• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

樋 (とい) などから落ちる湯を肩や背に当てて、凝りや痛みを柔らげる入浴法。また、そのような仕掛け。