• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「敵を打ち砕いたあとに戦いをやめよう」の意》敵を打ち砕かずにはおくものか。

「頭槌 (くぶつつ) い石槌 (いしつつ) い持ち―」〈・中〉

[補説]第二次大戦のとき、国民精神のスローガンに用いられた。