• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

酒宴の席で、席順などによらず、名ざしで杯を差すこと。

「酔 (よ) ひのまぎれに年一つ―の二年酔 (にねんゑひ) かな」〈虎明狂・餅酒〉