• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 肩衣の裾を袴 (はかま) の内に入れないで、腰帯で押さえて着る略式の着方。

  1. 近世、浄土真宗で、報恩講などに袴を着けないで着た肩衣。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉