• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. まちがって打つこと。また、打ったもの。うちちがえ。「入力キーの打ち違い」

  1. 十字形に交差すること。また、その形。ぶっちがい。「ひもを打ち違いに結ぶ」