1. 原本のある一部分を書き抜いたもの。「源氏物語の―」

  1. 歌集や漢籍の注釈書。

  1. (抄本)原本となる書類の一部を抜粋した文書。戸籍抄本登記簿抄本など。→謄本

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:青空文庫