• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
室生犀星 (むろうさいせい) の第2詩集。大正7年(1918)刊。若き日の哀感や故郷への思いなどを叙情的にうたった文語自由詩94編を収める。
《原題、(ノルウェー)Lyriske stykkerグリーグのピアノ曲集。1867年から1901年にかけて作曲。全10集。それぞれ6曲から8曲ごとにまとめられ、全66曲からなる。抒情小品集。