• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

抗体免疫グロブリン)が病原体や異物などの抗原を認識するしくみを利用した薬剤。抗癌剤のように正常な細胞まで破壊することがなく、副作用が少ないとされる。抗体医薬品。抗体製剤。

[補説]破傷風菌に感染したウサギから取り出した血清を破傷風患者に注射したのが始まり。現在は、遺伝子工学細胞融合の技術を使用してマウスなどにヒトの抗体を作らせることができるが、コストや生産規模などの点で課題も多い。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉