• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生体内で、酸素が関与する有害な作用を抑制する物質の総称。活性酸素が細胞内で過剰な酸化ストレスを引き起こさないよう、強い還元性によりその反応を無害化する。ビタミンCビタミンEポリフェノールなどが知られる。食品添加物としては酸化防止剤とよばれる。抗酸化剤。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉