• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 手元の動きが見えないほど早く刀を抜く。「抜く手も見せず斬りかかる」

  1. すばやく物事を行う。「抜く手も見せず人事を刷新する」