[動カ四]《「身 (む) 綰 (た) く」の意か。「綰く」は手を使ってある動作をする意》だく。いだく。
  • 「上野 (かみつけの) 安蘇 (あそ) のま麻群 (そむら) かき―・き寝 (ぬ) れど飽かぬをあどか我 (あ) がせむ」〈・三四〇四〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース