[副]逆に。反対に。あべこべに。
  • 「藤宰相の童は、赤色を着せて、下仕への唐衣に青色を―着たる、ねたげなり」〈紫式部日記

出典:青空文庫