• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]おっつ・く[カ下二]《「おしつける」の音変化》
  1. ぴたりとついて押す。「窓ガラスに頰 (ほお) を―・ける」

  1. 無理に引き受けさせる。「友人に掃除当番を―・ける」

  1. 相撲で、相手の差し手を外側から手と腕で下から押しつける。防ぎと攻めの同時効果がある。「右から―・けて寄る」