1. 器物などの表面に型で押しつけた模様。

  1. (押し型)材料に押し当てて器物を成形する器具。

  1. 版木の上に紙を当て、上から蝋墨 (ろうずみ) でこすって、版木に彫刻された絵模様を写すこと。また、その絵模様。

  1. 刀剣の上に和紙を押し当てて、墨で形や茎 (なかご) の名を刷りとり、刃文などを描き込んだもの。