• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]おしか・く[カ下二]
  1. 招かれないのに、かってに出向いていく。「祝い客が―・ける」

  1. 勢いこんで出向いていく。また、大ぜいが一つところに出向く。押し寄せる。「―・けていって談判する」「特売場に客が―・ける」

  1. 襲いかかる。

    1. 「それに乗りて―・けたらんは、誰か手向かへはすべき」〈今昔・二五・五〉