• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

室町時代の輸入税の一。と貿易した勘合船の経営者である幕府・寺社・大名が、便乗する商人に輸入額の10分の1を課したもの。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉