1. 縁起をひどく気にする人。御幣 (ごへい) かつぎ。

  1. 人をだますのを得意にしている人。

  1. 食料などを生産地から担いで来て売る人。特に第二次大戦後、闇物資を地方から都市へひそかに運んで売った人。

出典:青空文庫