• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天秤棒 (てんびんぼう) に掛けてかつぐときのように、一人で二人の遊女を同時に買うこと。

「島原の野風、新町の荻野、この二人を毎日―して」〈浮・五人女・二〉