• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

こぶしによる突きや打ち、あるいは足による蹴りを主とした格闘術。中国で古代から発達し、日本には江戸時代初め陳元贇 (ちんげんぴん) らによって伝えられた。「少林寺拳法」