• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 手を握り固めたもの。こぶし。握りこぶし。

  1. 二人以上が、手や指でいろいろの形を作って勝敗を争う遊戯。江戸時代、中国から長崎に伝えられたもの。本拳虫拳・狐拳 (きつねけん) (藤八拳 (とうはちけん) )・じゃんけんなどがある。「拳を打つ」

[生活/その他]カテゴリの言葉