1. 物の出来あがったようす。出来ぐあい。つくり。「草庵風の拵えの離れ」

  1. 準備。用意。したく。「朝食の拵え」「船出の拵え」

  1. 手を加えて飾ること。

    1. ㋐化粧したり衣服を整えたりすること。身じたく。「地味な拵えで訪れる」

    2. ㋑外見上の役作り。扮装 (ふんそう) 。「町娘の拵えで登場する」

    3. ㋒刀の柄 (つか) ・鞘 (さや) に施す、細工や塗りなどの外装。刀装。

  1. はかり巡らすこと。計画。工夫。

    1. 「竜女が仏に成ることは、文殊の―とこそ聞け」〈梁塵秘抄・二〉

  1. やり方。方法。

    1. 「一日一日物の足らぬ―」〈浮・胸算用・二〉

  1. 嫁入りじたく。

    1. 「あの身代 (しんだい) の敷銀 (しきぎん) は二百枚も過ぎもの、―なしに五貫目」〈浮・胸算用・二〉

[補説]2の意で、「こしらえ」が他の語の下に付いて複合語をつくるとき、一般に「ごしらえ」となる。「身ごしらえ」「足ごしらえ」「腹ごしらえ」など。

出典:青空文庫