• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遊女などが、客への心中立てのために小指を切断する。

「―・りて男に報ずるは、傾城の心中の奥儀とす」〈色道大鏡・六〉