• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 約束を守るしるしに、互いの小指をからみ合わせること。げんまん。「指切りして別れた」

  1. 女性、特に遊女が、心の誠実さのあかしに小指の先を切って男に贈ること。

    1. 「二世三世―しての言ひかはせ」〈浄・丹波与作