• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

連句の席で、月の句・花の句などの要所に当たったときなど、宗匠が座中の一人を指名して付句をさせること。また、その句。