• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、一分召 (いちぶめし) 除目 (じもく) で、諸国の史生 (ししょう) を任命するときの宣旨。