鹿児島県、薩摩 (さつま) 半島南東端の市。温泉地として知られ、泉質は単純温泉塩化物泉など。摺ヶ浜 (すりがはま) では砂風呂がある。温泉熱利用の園芸が盛ん。平成18年(2006)1月、山川町・開聞 (かいもん) 町と合併。人口4.4万(2010)。

[地理/日本地名/九州]カテゴリの言葉

出典:gooニュース