• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸前期の歌文集。10巻8冊。木下長嘯子 (きのしたちょうしょうし) 著。慶安2年(1649)刊。清新で奇抜な歌風で注目される。