[動タ下一][文]ふりす・つ[タ下二]
  1. 気持ちなどをきっぱりと絶つ。思い切って捨てる。また、すげなく置き去りにする。「妻子への思いを―・てる」

  1. 神輿 (みこし) などを担いでいって置き去りにする。

    1. 「紫宸殿、清涼殿などに―・てまゐらせて、山法師はのぼりぬ」〈増鏡・老のなみ〉

出典:青空文庫