1. 供養や衆生 (しゅじょう) 救済などのために、自分の身を捨てること。「捨身成道 (じょうどう) 」

  1. 修行または供養のため、俗界の欲望を捨てて仏門に入ること。出家。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫