[動ザ上一][文]ね・づ[ダ上二]
  1. ねじ(捩)る」に同じ。

    1. 「手鍋の下の瓦斯を―・じた」〈三重吉・桑の実〉

    2. 「鳴かぬ雁の頸を―・ぢて殺して」〈今昔・一〇・一二〉
  1. くねり曲がる。ねじれる。

    1. 「柱ガ―・ヂタ」〈日葡

[補説]現在は、単独で用いられることは少なく、「ねじ切る」「ねじ込む」のように複合動詞の形で用いられる。

出典:青空文庫