• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ五(四)]

  1. 指先でいろいろにひねってみる。あれこれいじりまわす。ひねくりまわす。「知恵の輪を―・す」

  1. 趣向をこらそうと、あれこれ工夫する。ひねくりまわす。「手紙の文章を―・す」