[動カ五(四)]

  1. 箒 (ほうき) でごみを払い除く。そうじをする。「部屋を―・く」

  1. (刷く)はけや筆などでさっと塗る。「紅を―・く」

  1. 蚕の掃き立てをする。

  1. 遊里で、相手を決めず多数の遊女と関係を持つ。

    1. 「お客に一度でも―・かれたことはないわいな」〈伎・伊勢音頭

[可能]はける

出典:青空文庫