• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《錫杖 (しゃくじょう) を僧堂の壁に掛ける意》行脚の禅僧が、僧堂に滞在し修行すること。転じて、僧堂に籍をおいて修行すること。掛搭 (かた) 。→飛錫 (ひしゃく)