[動サ五(四)]《「押す」と同語源》
  1. 人や事物を、ある地位・身分にふさわしいものとして、他に薦める。推薦する。「候補者に―・す」「優良図書に―・す」

  1. あることを根拠として、他のことを判断する。推し量る。「彼の口ぶりから―・すと失敗したらしい」

  1. さらに突き詰めて考える。「その点を―・していくと、問題の本質が明らかになる」

[可能]おせる

出典:青空文庫