• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かきそう」の音変化》

[動ハ四]ぴったりと寄り添う。
    1. 「渡殿の口に―・ひてかくれ立ち給へれば」〈・空蝉〉

[動ハ下二]寄り添わせる。
    1. 「御髪 (みぐし) 長くうつくしうて―・へて臥させ給へり」〈栄花・花山尋ぬる中納言〉