• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ五(四)]《「かきこむ」の音変化》
  1. わきの下に抱え込む。

    1. 「洋銀の握りのついた細い杖 (つえ) を―・みながら」〈芥川・葱〉

  1. 液体をすくいとる。「水を―・む」