• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]《「かきたぐる」とも》
  1. 掻き集める。取り集める。

    1. 「何もかも―・るやうにして見たけれど」〈松翁道話・三〉

  1. かきむしる。

    1. 「掻いて掻いて―・り」〈浄・孕常盤

  1. (「かきたくるほど」の形で)数量や程度がはなはだしいことを示す。

    1. 「―・るほど気がせくものを」〈浄・会稽山