• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かきねり」の音変化》

  1. 練って柔らかくした絹。練り絹。紅色のものについていうことが多い。

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表裏ともに紅。冬から春まで用いた。かいねりがさね。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉