• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 相撲で、中入り後に幕内の全力士が土俵上に並んで正面に向かい、四股 (しこ) を踏むこと。特別の場合に行われる。

  1. 三役揃 (そろ) い踏み

  1. (比喩的に)すぐれた人や物が勢ぞろいすること。「名優の揃い踏み」

出典:gooニュース