• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動タ下一][文]もみた・つ[タ下二]
  1. 激しくもむ。盛んにもみ合う。「御輿 (みこし) を―・てる」

  1. しきりにうながす。せきたてる。

    1. 「掛声で十四のおはまに―・てられた」〈左千夫・隣の嫁〉

  1. 激しく攻めたてる。

    1. 「寄せ手の勢ひ強く―・て―・て切り立てられ」〈浄・国性爺