《動詞「ひさ(提)ぐ」の連用形から》銀・錫 (すず) 製などの、鉉 (つる) と注ぎ口のある小鍋形の銚子 (ちょうし) 。古くは、湯や酒を入れて、持ち歩いたり温めたりするのに用いた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫