• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 《「ていぜい」とも》師が弟子を奮起させ導くこと。特に禅宗で、師が語録や公案などを講義して導くこと。

  1. 後進を教え導くこと。

  1. 奮い起こすこと。盛んにすること。

    1. 「実行上に、新しい道徳を―し」〈花袋・描写論〉