• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漢詩の古詩で、1首の途中から別の韻字に換えて韻を踏むこと。→一韻到底 (いちいんとうてい)