• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ダ下二]

  1. よろよろと出てくる。震えながら出てくる。

    1. 「この翁、恐ろしと思ひながら―・でたれば」〈宇治拾遺・一〉

  1. からだを揺すりながら悠然と出てくる。

    1. 「弓脇に挟み、烏帽子ひきたて―・でたる形勢は」〈保元・上〉