• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉時代の仏教書。3巻。明恵 (みょうえ) 高弁著。建暦2年(1212)成立。法然の「選択集 (せんちゃくしゅう) 」を批判したもので、浄土教に大きな波紋を巻き起こした。於一向専修宗選択集中摧邪輪。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉