(梵)Marīciの音写。陽炎 (かげろう) の意》陽炎を神格化した女神。摩利支天経に説かれる。常に身を隠し、護身・得財・勝利などをつかさどる。日本では武士の守護神とされた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉