• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]たわわ」に同じ。
    1. 「一歳柿などはすでに枝も―に実っている」〈蘆花思出の記

[名]
  1. 山の尾根のくぼんで低くなった所。山の鞍部 (あんぶ) 。たおり。

    1. 「山の―より御船を引き越して逃げ上り行 (い) でましき」〈・中〉

  1. 枕などに押されてついた髪の癖。

    1. 「朝ね髪誰が手枕に―つけてけさは形見に振り越してみる」〈金葉・恋上〉