• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎舞踊長唄。本名題「柳糸引御摂 (やなぎのいとひくやごひいき) 」。嘉永6年(1853)江戸河原崎座で初演。翁 (おきな) ・千歳 (せんざい) をぜんまい人形、三番叟 (さんばそう) を糸操りの所作で演じたが、のち、翁と千歳は普通の所作になった。操三番叟。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉