• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

とりこにすることと、放つこと。意のままにあやつること。

「運命の―を感ずる点に於て」〈漱石・思ひ出す事など〉