• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 水墨画で、半乾きの筆を用いてかすれを生じさせる手法。渇筆。

  1. 吸い取り紙やなめし革などを巻いて筆のように作ったもの。パステル画や木炭画の画面をこすって、線を和らげたりぼかしたりするのに用いる。また、それによって生じるかすれの効果。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉